ロシア中銀:政策金利12.5%に引き下げ-予想以上の大幅利下げ

ロシア中央銀行は30日、大方の予想より大幅 な利下げを決めた。インフレ安定化を受け、リセッション(景気後退) に陥りそうな経済の支援を優先した。

ウェブサイトでの発表によると、中銀は政策金利である1週間物入 札レポ金利を1.5ポイント引き下げ12.5%とした。ブルームバーグ・ニ ュースがまとめたエコノミスト調査では40人中25人が1ポイント利下げ を予想していた。下げ幅で1.5ポイントを見込んでいたのは10人、5人 が2ポイントを予想していた。

ロシア中銀の利下げは今年3回目。昨年12月は緊急利上げで17%に 引き上げていた。ナビウリナ総裁は景気重視の姿勢に転じ、緩和を加速 させている。

「ルーブル上昇と2015年2-4月の大幅な消費需要減少を受け、消 費者物価上昇率は前月比で低下しつつあり前年比では安定する傾向にあ る」と中銀は説明した。

原題:Russia Lowers Key Rate More Than Forecast as Economy Slumps (1)(抜粋)

--取材協力:Zoya Shilova.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE