LMEニッケル上昇、鉱山スト終結せず-月間で1年ぶり大幅高

ロンドン金属取引所(LME)のニッケル相 場は4月30日に上昇。月間では1年ぶりの大幅な値上がり率で4月の取 引を終えた。コロンビアの鉱山スト終結のための交渉がまとまらなかっ た。

BHPビリトンが持つ世界2位のフェロニッケル(鉄とニッケルの 合金)鉱山で発生した労働時間をめぐるストは2週間に及んでいるが、 労働組合の代理人によると交渉は解決策を見いだせずに打ち切られた。

LMEニッケル(3カ月物)は前日比3.9%高の1トン=1万3950 ドルと、昨年10月28日以来の大幅高で終了。月間では13%上昇した。

LME銅(3カ月物)は前日比3.1%高の1トン=6335ドルと、3 月20日以来の大幅上昇。6営業日続伸と、昨年6月23日以来の長期上昇 局面となった。月間では3カ月連続のプラス。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7 月限は前日比3.1%高の1ポンド=2.8865ドルで、年初からの下落分を 取り戻した。月間では5.3%高で終えた。

原題:Nickel Caps Biggest Monthly Gain in a Year on Mine Strike (抜粋)

--取材協力:Alex Davis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE