中国:景気押し上げに向け、的を絞った措置を推進へ-党政治局

訂正済み

中国共産党指導部は景気下振れ圧力に対処す るため、的を絞った経済調整を強化する方針を表明した。一方で全面的 な刺激策の導入には言及しなかった。

国営の新華社通信が、習近平国家主席の主宰で4月30日に開催され た党政治局会議での決定事項を伝えた。会議では中国の1-3月(第1 四半期)成長率は予想に沿ったものになったとの認識が示されたとい う。また当局が政策を「微調整」し、継続性と安定を維持することも確 認された。

野村ホールディングスの中国担当チーフエコノミスト、趙揚氏(香 港在勤)は「中国は経済成長を支えるために緩和策を続けるだろう。た だ、2009年に実施したような危機モードの刺激策を講じるまでには至ら ない」との見方を示した。

中国人民銀行(中央銀行)はこの半年で2回の利下げを実施。4月 には市中銀行に適用する預金準備率を1ポイント引き下げた。これは世 界的な金融危機に見舞われた08年以来の大きな下げ幅だった。

趙氏はこうした措置が景気安定に一定の成果をもたらしたと評価 し、「4月の経済活動は前月比で若干改善した可能性が非常に高い」と 述べた。

原題:China Leaders to Push Targeted Moves to Boost Economy (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE