ヴァーレ:1-3月調整後利益、6年ぶり低水準-中国需要減で

鉄鉱石生産で世界最大手、ブラジルのヴァー レの1-3月(第1四半期)決算は、調整後ベースの利益が2009年以来 の低水準となった。中国の鉄鋼需要の減少が響いた。

30日の発表資料によれば、調整後EBITDA(利払い・税金・減 価償却・償却控除前利益)は16億ドル(約1900億円)と、前年同期の41 億ドルから61%減少した。ブルームバーグがまとめたアナリスト11人の 予想平均値(15億5000万ドル)は上回ったものの、2009年4-6月(第 2四半期)以来の低さとなった。

1-3月の純損益は31億2000万ドルの赤字。前年同期は25億2000万 ドルの黒字だった。売上高は34%減り62億4000万ドル。アナリスト11人 の予想平均は74億2000万ドル。

原題:Vale Earnings Fall to Six-Year Low as China Steel Boom Fades(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE