新興市場株:MSCI指数、下落-月間では3年ぶり大幅上昇

30日の新興市場株は下落。月間ベースでは3 年ぶりの大幅な上昇となったが、上げ幅はやや縮小した。米連邦公開市 場委員会(FOMC)が今後の利上げの可能性を残したほか、中国最大 の銀行である中国工商銀行の1-3月(第1四半期)利益が上場後最低 の伸びとなったことが嫌気された。

香港市場では工商銀を中心に中国の銀行株が下落。住宅金融でイン ド最大手のハウジング・デベロップメント・ファイナンス(HDFC) は約3カ月ぶりの安値となった。1-3月期に黒字を回復した中国東方 航空は4営業日ぶりに反発。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時2分(日本時間同3時2 分)現在、前日比0.7%安の1051.68。月間上昇率は7.9%高と、2012年 1月以降で最大。

原題:Emerging Stocks Pare April Gain on Fed Rate Outlook; ICBC Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE