仏BNPパリバ:1-3月期は予想外の増益-投資銀行が好調

更新日時

フランス最大の銀行、BNPパリバの1-3 月(第1四半期)決算は予想外の増益だった。法人・投資銀行部門の回 復が寄与した。

30日の発表文によると、純利益は16億5000万ユーロ(約2180億円) と、前年同期の14億ユーロから増加。ブルームバーグが集計したアナリ スト8人の予想平均13億8000万ユーロを上回った。

債券と株式の売買収益が増加し、投資銀行部門の税引き前利益 は88%増えた。フランスやイタリアなど欧州の主要なコンシューマーバ ンキング市場が景気回復の初期段階にあることも貸し出しを支えた。

ジャンローラン・ボナフェ最高経営責任者(CEO)は、ユーロ圏 の融資需要の緩やかな回復や米国とアジアでの事業好調などが収入の伸 びを支えたとの見解を示した。

法人・投資銀行部門の税引き前利益は11億3000万ユーロと、前年同 期の6億ユーロから増加。株式トレーディング収入は約23%増、債券な どの収入は約31%増。

フランスのコンシューマーバンキング部門の税引き前利益は3.4% 減少し4億2400万ユーロ。イタリアのリテール部門の税引き前利益 は1700万ユーロと、前年同期の赤字から改善した。ベルギーのコンシュ ーマーバンキング部門の利益は前年同期比ほぼ2倍の1億ユーロ。

原題:BNP Paribas Posts Surprise Jump in Profit on Investment Bank (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE