中国北車と南車、ボンバルディアの鉄道事業の買収検討-関係者

中国の鉄道車両メーカー、中国北車と中国南 車はカナダの重工業企業ボンバルディアの鉄道事業の経営権取得を検討 している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

情報が非公開だとして匿名を条件に語った関係者によれば、交渉は 予備的で、中国北車と南車が交渉の継続を見送る可能性もある。ボンバ ルディアの鉄道事業を買収するにしても、予定されている北車と南車の 合併を終えてからになると同関係者は述べた。

事情に詳しい複数の関係者が今月明らかにしたところによれば、ボ ンバルディアは鉄道事業の売却、または新規株式公開(IPO)の可能 性を探るため、アドバイザーとしてUBSグループとシティグループを 起用した。同社のピエール・ボードワン会長は2月、負債の圧縮に向け て「産業界の再編に加わる可能性」などの選択肢を検討すると発表して いた。

ボンバルディアの広報担当イザベル・ロンドー氏は29日、「今回の 検討の結果に伴って起きること、起きないことに関する公の臆測」につ いてコメントしないと述べた。同氏はまた、鉄道事業は「売却対象では ない」と話した。

中国南車の広報担当者はこの件に関して情報を持っていないと述べ た。中国北車の広報担当に電話したが、通常業務時間外で返答はなかっ た。

原題:China CNR, CSR Said to Weigh Bombardier Train Unit Purchase(抜粋)

--取材協力:Mary Schlangenstein、Thomas Black、Kyunghee Park、Tian Chen、Frederic Tomesco.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE