欧州マーケットサマリー:株が今年最大の下げ、債券も下落

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1147   1.0981
ドル/円            118.70   118.86
ユーロ/円          132.32   130.53


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   397.30     -8.98    -2.2%
英FT100      6,946.28   -84.25    -1.2%
独DAX      11,432.72   -378.94   -3.2%
仏CAC40     5,039.39   -133.99   -2.6%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .24%        +.04
独国債10年物     .28%        +.12
英国債10年物     1.83%       +.14


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,209.00    +0.00    +0.00%
原油 北海ブレント         66.25     +1.61    +2.49%

◎欧州株:今年最大の値下がり、鉱山株安い-輸出銘柄にも売り

29日の欧州株式相場は下落し、指標のストックス欧州600指数は昨 年12月以来の大幅安となった。ユーロ上昇を受けて、輸出銘柄が下げ幅 を拡大した。

ドイツのタイヤメーカー、コンチネンタルと、独自動車メーカーの フォルクスワーゲン(VW)が大きく下げ、自動車関連銘柄は業種別指 数の中で最大の値下がりとなった。ドイツ株の指標であるDAX指数は ここ約1年で最悪の3.2%安となり、この日の西欧市場の主要株価指数 の中で1、2位を争う下げ幅となった。

英アントファガスタとフィンランドのオウトクンプを中心に鉱山株 も下落。四半期決算が売り材料。

ストックス600指数は前日比2.2%安の397.30で終了。年初来上昇率 は16%に縮小した。米経済の1-3月(第1四半期)成長率が辛うじて のプラスにとどまったことも相場下落の要因だった。

ノッツ・ストゥッキ(ジュネーブ)で資産運用に携わるピエール・ ムートン氏は「好業績への期待から欧州株は第1四半期にかなり上げて いた」と述べた上で、「決算シーズンに入り、市場のボラティリティが 多少高まったことは驚きではない。相場の一段高を阻止する可能性のあ る一つの要因は、このところのユーロの強さだ。欧州の輸出業者の業績 には、これが悪影響を及ぼすかもしれない。相場が本格的に上昇するに は好調な決算と強い米国経済が必要だ」と付け加えた。

投資家らは米国の利上げ時期を見極めるため、米連邦公開市場委員 会 (FOMC)がこの日の会合後に発表する声明にも注目している。

原題: Europe Stocks Post Biggest Slump of 2015 as Mining Shares Slide(抜粋)

◎欧州債:軒並み下落、ガンドラック氏らドイツ債の空売り検討

29日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が軒並み下落。過去最低 水準の利回りに投資家らが我慢できなくなってきている状況が一段と鮮 明になった。

ドイツ債利回りは約2年ぶりの大幅上昇。この日実施された5年債 入札では、応札額が目標を下回った。ダブルライン・キャピタル共同創 業者のジェフリー・ガンドラック氏はドイツ債の空売りを検討している ことを明らかにした。先週は米ジャナス・キャピタル・グループのビ ル・グロース氏も独国債は「空前絶後のショート」機会と発言してい た。

欧州中央銀行(ECB)が打ち出した1兆1000億ユーロ規模の量的 緩和(QE)プログラムを手掛かりに、ドイツからスペインまでユーロ 参加国では国債利回りがかつてない水準まで低下。ユーロ圏で物価が上 昇しつつある兆候も、国債需要への重しとなっている。

ロンバー・オディエ・インベストメント・マネジャーズのグローバ ルストラテジスト、サルマン・アハメド氏は「ドイツ債相場の水準が異 例に見えるときに、影響力のある人物から逆張りの見方を提供する発言 が出た。市場にインパクトを与えるのは明らかだ」と語った。

ドイツ10年債利回りは前日比12ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上昇し、7週間ぶり高水準となる0.29%で終了。これは2013 年1月以来の大きな上げ。同国債(表面利率0.5%、2025年2月償還) 価格は1.195下げ102.075。

ドイツ5年債入札で応札額は36億4900万ユーロと、目標の40億ユー ロに届かなかった。5年債で札割れとなったのは1月21日以来。

ドイツ連邦統計局が29日発表した4月の消費者物価指数(CPI) 速報値は前年同月比0.3%上昇し、上昇率は3月の0.1%を上回った。

イタリア10年債利回りは13bp上昇し1.51%、同年限のポルトガル 国債利回りは15bp上げ2.12%となった。

原題:Europe’s Bonds Plummet as Gundlach Leads Revolt on Zero Yiel(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE