英バークレイズの投資銀、37%増益-トレーディング収入は停滞

更新日時

英銀バークレイズの投資銀行部門は1-3月 (第1四半期)に増益となったものの、競合他社に追い風となったトレ ーディング回復の波には乗り損ねた。

29日の発表によると、同部門の税引き前利益は前年同期比37%増の 6億7500万ポンド(約1240億円)。一方、収入は2%の伸びにとどま り21億5000万ポンド。株式トレーディング収入は4.7%増、債券・通 貨・商品・クレジットからの収入は横ばいだった。

アントニー・ジェンキンス最高経営責任者(CEO)は2012年の就 任以降、投資銀行事業を縮小してきた。このため同業のドイツ銀行やゴ ールドマン・サックス・グループのようにトレーディング回復の恩恵を 受けることができなかった。

アトランティック・エクイティーズのアナリスト、クリストファ ー・ウィーラー氏は「1年前に発表された投資銀行の調整がバークレイ ズの市場シェアに響いた」とし、「債券・通貨・商品(FICC)から の収入は今までに決算を発表した8銀行の中で最も低い」と指摘した。

原題:Barclays Investment Bank Profit Rises 37% on Cost Cuts, Advisory(抜粋) Barclays Investment Bank More Profitable Even as Revenue Stalls

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE