29日のインド株式相場は下落。携帯電話サー ビスのブハルティ・エアテルの四半期利益が予想を下回ったほか、海外 勢がインド株保有を減らしたことが要因。指標のS&P・BSEセンセ ックスはこのままだと月間ベースで2カ月連続安となる。

ブハルティは今週に入って2日下げた。インド最大の産銅会社、セ サ・スターライトは3営業日ぶりに下落。国内最大のたばこ会社ITC は1週間ぶりの大幅安。英高級車メーカーのジャガー・ランドローバー を傘下に置くタタ・モーターズは4営業日ぶりに下げた。

センセックスは前日比0.6%安の27225.93で終了。月初来では2.6% 下げている。ブルームバーグがまとめたデータによれば、海外勢による インド株保有額は27日以降、4億9150万ドル減少した。

原題:Indian Stocks Fall After Earnings Concerns Spur Capital Outflows(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE