フィアット・クライスラー:1-3月は22%増益、北米好調

自動車メーカー、フィアット・クライスラ ー・オートモービルズの1-3月(第1四半期)決算は利益が前年同期 比で22%増加した。欧州市場が盛り返したほか、ピックアップトラック 「ラム」やスポーツ型多目的車(SUV)「ジープ」の米国販売が好調 だった。

29日の同社発表によると、一時項目を除く利払い・税引き前利益 (EBIT)は8億ユーロ(約1050億円)と、前年同期の6億5500万ユ ーロから増加。売上高は19%増の264億ユーロ。ただ為替変動の影響を 除くと増収率は4%だった。

原題:Fiat Chrysler Profit Jumps 22% on North America, Currencies (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE