米ゴールドマン:パートナーのリストから22人が外れる-届け出

米ゴールドマン・サックス・グループで22人 のパートナーが同社を去ったか、同社で最高ランクの同職を譲ったこと が28日の当局への届け出で分かった。

ジム・カッツマン氏はその1人で、しわ対策にも使用される医薬品 「ボトックス」を主力製品とするアラガンによる製薬会社アクタビスへ の身売り(660億ドル=約7兆8400億円規模)をまとめたバンカー。ゴ ールドマンのコーポレートサービスと不動産業務の責任者として新本社 への移転を指揮したティムール・ガレン氏も届け出に掲載されたパート ナー467人のリストに名前がなかった。8カ月前に前回リストが提出さ れて以降、パートナーのリストから外れたことが同行の発表やメディア の報道で明らかになっているのは、約半数にすぎない。

一方で別の2人がリスト入りした。ラジ・マハジャン氏は1月、私 設取引システム「ダークプール」とアルゴリズムトレーディング業務を 統括するパートナーとして採用された。パトリック・ストリート氏は9 月に同社に復帰したことが、米金融取引業規制機構(FINRA)の記 録に示されている。

パートナーは同社が株式非公開のプライベートパートナーシップ企 業だった時代の名残り。給料は通常90万ドル(約1億700万円)で専用 の準備金からボーナスも支給される。パートナーへの昇格は隔年で発表 されており、直近では昨年11月に78人が新パートナーに指名された。

広報担当のマイケル・デュバリー氏はカッツマン、ガレン両氏に関 してコメントを控え、リストから外れた人の名前についても言及を控え た。パートナーから外れても必ずしも同社を去ることにはならない。

原題:Goldman Sachs Partner Pool Loses 22 Members as New Class Joins(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE