米中古住宅販売成約指数:3月は前月比1.1%上昇

3月の米中古住宅販売成約指数は前月比で上 昇した。2月は約4年ぶりの大幅な伸びだった。

全米不動産業者協会(NAR)が29日発表した3月の中古住宅販売 成約指数(季節調整後)は前月比1.1%上昇。ブルームバーグがまとめ たエコノミスト予想の中央値は1%上昇だった。前月は3.6%上昇(速 報値3.1%上昇)に上方修正され、2010年10月以来の大幅な伸びとなっ た。

ドイツ銀行セキュリティーズの米国担当チーフエコノミスト、ジョ ゼフ・ラボーニャ氏は「トレンドは上向きだ。緩慢で不安定なだけだ」 と指摘。「状況は改善しつつあるが、こうしたサイクルが長引くだろ う」と述べた。

地域別では南部が4%上昇し、全体をけん引。西部では1.7%伸び た。一方、中西部では2.5%、北東部では1.5%いずれも低下した。

3月は季節調整前の前年比では13.4%上昇と、12年10月以降で最大 の伸び。前月は12.5%上昇だった。

統計の詳細はをご覧ください。

原題:Pending Sales of Previously Owned U.S. Homes Rose 1.1% in March(抜粋)

--取材協力:Jordan Yadoo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE