百度:1-3月期利益は予想上回る-売上高は増加

中国の検索サイト最大手、百度(バイドゥ) の1-3月(第1四半期)決算では、利益がアナリスト予想を上回っ た。地図やショッピング関連のサービスを追加したことで、携帯端末で のインターネット利用者をより多く引き付けた。

百度の発表によると、純利益は3.4%減の24億5000万元(約470億 円)。ブルームバーグが集計したアナリスト13人の予想平均である23 億4000万元は上回った。

李彦宏最高経営責任者(CEO)率いる百度はスマートフォンを利 用してショッピングモールやオフィスビルなどの目的地に利用者を案内 したり、製品情報を閲覧できる機能を追加している。携帯端末を通じた 広告収入は従来のデスクトップ型パソコン経由より少ないが、その差は 縮小しつつあると百度は指摘している。

携帯分野でのサービス拡充で1-3月期の売上高は34%増の127億 元に達した。ただ、アナリスト18人の予想平均の129億元には届かなか った。

ニューヨーク市場で百度の株価終値はほぼ横ばいの219ドル。決算 発表は通常取引終了後だった。年初来では3.9%下落している。

同社は4-6月(第2四半期)の売上高が164億-168億元になると の見通しを示した。アナリスト15人の予想平均は167億元。

原題:Baidu Profit Beats Estimates as Smartphone Users Boost Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE