米FRBが電話記者会見を実施-FOMC後の開催能力を実演

米連邦準備制度は29日、電話による記者会見 を実施した。イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長は先月、連邦 公開市場委員会(FOMC)後に記者会見が予定されていない時でも電 話会議形式の会見を開こうと思えば開くことができると述べており、こ れを今回実証した。

今回の会見は、政策金利変更が議長会見が予定されている時と必ず しも重ならない可能性があることを金融市場に思い出させるものとなっ たが、FRBのミシェル・スミス報道官はこの会見について、「われわ れの技術的能力をテストするものにすぎない」と説明した。

イエレン議長は3月18日の記者会見で、「どのFOMC会合もわれ われが決定を下し得るライブの会合だ」と語っていた。

原題:Fed Tests Ability to Hold Telephone Press Conference (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE