2月全米20都市住宅価格指数:前年比5%上昇、市場予想上回る

2月の米国20都市の住宅価格は前年比で市場 予想を上回るペースで上昇した。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅 価格指数は2月に前年比で5%上昇。前年比の伸び率としては昨年8月 以降で最も高かった。前月は4.5%上昇。ブルームバーグがまとめたエ コノミスト28人の予想平均は4.7%上昇だった。全米の住宅価格指数 は4.2%上昇した。

HSBCセキュリティーズUSAのエコノミスト、ライアン・ワン 氏は、「住宅価格を押し上げている要因は複数ある。一つは住宅需要が ある。また在庫があまり増えていないことも挙げられる」と述べ、「価 格の上昇ペースは緩やかであり、年内はこの状況が続くだろう」と続け た。

季節調整後の20都市住宅価格指数は前月比で3カ月連続0.9%上昇 となった。ブルームバーグがまとめた予想中央値は0.7%上昇だった。

前年比の住宅価格が特に上昇したのはデンバーで10%上昇。続くサ ンフランシスコが9.8%だった。一方、ワシントンは1.4%と最も小幅な 伸びにとどまった。

統計の詳細はをご覧下さい。

原題:Home Prices in 20 U.S. Cities Rose at Faster Pace in February(抜粋)

--取材協力:Jordan Yadoo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE