ツイッター株18%急落、売上高が予想届かず-引け前に決算報道

米簡易ブログ運営、ツイッターの1-3月 (第1四半期)決算では売上高が予想に届かなかった。同社は新しいプ ロダクツの投入や機能向上で利用者増加を図っていた。

同社発表によると、第2四半期の売上高見通しは4億7000万ドルか ら4億8500万ドル。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均の5 億3810万ドルを下回った。年間での売上高ガイダンスは21億7000万ドル から22億7000万ドルのレンジ。従来予想レンジの23億-23億5000万ドル から引き下げられた。

第1四半期の月間アクティブユーザー数は18%増の3億200万 人。20%増えていた前の四半期からペースが落ちた。売上高は前年同期 比74%増の4億3600万ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト予 想平均の4億5620万ドルを下回った。同社決算はニューヨークに本社を 置く金融ニュース・情報サービス会社、セレリティが先に報じた。

ツイッター株はセラリティーの報道後、売買停止となった。セラリ ティーによるツイッター決算の報道は、ニューヨーク株式市場が引ける 1時間ほど前だった。ツイッター株は取引再開後に下げ足を速め前日 比18%安の42.27ドルで引けた。

一部項目を除いたベースでの1株当たり利益は7セントと、アナリ ストの予想平均である4セントを上回った。純損益は1億6200万ドルの 損失。前年同期は1億3240万ドルの純損失だった。

原題:Twitter Cuts Sales Outlook; Shares Plunge After Results Leak (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE