LMEニッケル:下落、コロンビアのスト終結の見通し台頭で

28日のロンドン金属取引所(LME)のニッ ケル相場は下落。コロンビアでのストが終結に向かうとの見通しが台頭 した。労働争議を受け、ニッケル相場は過去3営業日に約11カ月ぶりの 大幅上昇となっていた。

LMEのニッケル相場(3カ月物)は0.8%安の1トン=1万3445 ドルで取引を終えた。4月に入ってからは8.5%上昇しており、1年ぶ りの大幅高となる方向。

LMEの銅相場(3カ月物)は0.9%高の1トン=6118ドル。4営 業日続伸で、5週間ぶりの長期上昇となった。LMEではアルミニウム も上げた一方、亜鉛、鉛、スズは下げた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7 月限は0.3%高の1ポンド=2.7865ドル。

原題:Nickel Falls on Bets Colombia Mine Strike Will End, Supply Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE