ドイツ銀シニアバンカー、人員削減について知らされず

ドイツ銀行のシニアバンカーらは人員削減に ついて心配しながら、90日間を過ごさなければならないかもしれない。

アンシュー・ジェイン、ユルゲン・フィッチェン両共同最高経営責 任者(CEO)は27日午後にマネジングディレクターらに対し、新戦略 について説明。参加したバンカーらが匿名を条件に述べたところによる と、90日以内に投資銀行縮小の詳細を明らかにするという公式発表を繰 り返して終わった。

半年間の戦略見直しを経て、ドイツ銀は27日に消費者向け銀行のポ ストバンクを一部売却し投資銀行部門を縮小する計画を明らかにした。 計画の詳細が不明なことに投資家が失望し、株価は1年3カ月ぶりの大 幅安となった。

ジェフリーズのアナリスト、オマー・フォール氏は「タイミングや 規制の未確定部分を考えると多くを明らかにできないことは分かるが、 次の発表の機会には詳細が必要だ」と顧客向けのリポートで指摘した。

ドイツ銀は投資銀行部門のレバレッジを1500億ユーロ(約19兆5000 億円)減らすとともに、金利とクレジット、ヘッジファンド向けサービ ス部門の規模を見直す計画を明らかにした。

原題:Deutsche Bank Leaves Senior Staff in Dark Over Possible Job Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE