中国人民銀、地方債支援で貸し出し手段の拡大を検討-関係者

中国人民銀行(中央銀行)は地方政府債の需 要を支えるため、担保付き補完貸し出し(PSL)プログラムの拡大を 検討している。当局は地方債市場の発展と信用収縮の回避を目指してい る。

非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、 市中銀行が地方政府債を購入したりその他の目的での資金確保でPSL を利用できる方向で人民銀は検討を進めている。人民銀は昨年、都市部 の再開発資金として国家開発銀行にPSLを通じ1兆元(約19兆円)を 提供した。

関係者によれば、PSLが拡大されれば、低迷する住宅市場向けの 資金やアジア諸国の開発を支援する政府の「シルクロード構想」に関連 する資金の提供にも活用され得るという。人民銀にファクスでコメント を求めたが今のところ返答はない。

原題:China Said to Consider PBOC Lending Tool to Help Local Debt (1)(抜粋)

--取材協力:Jing Yang、Steven Yang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE