人民元、反発-中心レート引き上げと下落は行き過ぎとの観測

中国人民元は28日、ドルに対して上昇。1年 ぶりの大幅安となった前日から上げに転じた。下落は行き過ぎとの観測 が広がったほか、中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レートを約3カ 月ぶりの高水準に引き上げた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.24%高の1ドル=6.2057元で終了。3月19日以来の大き な上げとなった。ブルームバーグの集計データによれば、香港オフショ ア人民元は現地時間午後4時43分(日本時間同5時43分)現在、0.1% 高の6.2093元。

元の中心レートは前日から0.02%元高方向の6.1209元に設定され た。これは1月16日以来の高い水準。

原題:China’s Yuan Rebounds as Drop Seen Excessive, PBOC Raises Fixing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE