新興市場株:7カ月ぶり高値から反落、企業の収益懸念で

28日の新興市場株は約7カ月ぶりの高値から 反落。韓国の自動車株に加え、減益決算を発表したペトロチャイナ(中 国石油)などのエネルギー銘柄が値下がりしている。

韓国の現代自動車と起亜自動車がソウル市場で下落。ウォン高で海 外収益が損なわれるとの懸念が広がった。ペトロチャイナと中国石油化 工(SINOPEC)は香港市場で5%を超える値下がり。インドネシ ア株は景気鈍化で企業収益の伸びが損なわれるとの懸念から下落。今年 の上昇分が帳消しとなった。

台湾ドルは対米ドルで1%上昇。マレーシア・リンギットは0.5% 高。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時46分(日本時間同2時46 分)現在、前日比0.2%安の1063.45。10業種中8業種が下げている。

原題:Emerging Stocks Fall From Seven-Month High on Earnings Concerns(抜粋)

--取材協力:Kyoungwha Kim、Harry Suhartono.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE