テスラ「モデルS」、3月の中国登録が増加-JLウォーレン

電気自動車(EV)メーカー、米テスラ・モ ーターズのセダン「モデルS」の中国での登録台数は3月に前月比25% 増加した。世界最大の自動車市場である中国で同社の販売が上向きつつ あることを示唆している。

米調査会社JLウォーレン・キャピタルの27日の発表によると、3 月の登録台数は326台で、前月の260台から増えた。3月のモデルSの輸 入台数は208台。2月は63台、1月は10台にとどまっていた。JLウォ ーレンのデータに関するコメントをテスラに求めたが、回答は得られな かった。

JLウォーレンの調査責任者、李君蘅氏は電子メールで「中国本土 で在庫解消が見られる」と指摘した。

テスラが中国でモデルSの販売を始めたのは2014年4月。最近では 上海に新店舗とサービスセンターを開設している。

原題:Tesla March Model S Registrations Rise in China, JL Warren Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE