アフリカ一の富豪、ナイジェリア国内のガス供給拡大へ

アフリカ一の富豪、アリコ・ダンゴート氏 は、パイプラインを敷設しナイジェリア国内の天然ガス供給を4倍に増 やすことを計画している。世界の2大プライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社、米カーライル・グループとブラックストーン・グ ループから出資を受ける可能性がある。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、ダンゴート氏の資産評 価額は150億ドル(約1兆8000億円)。同氏は25日のインタビューで、 ナイジェリアの石油・ガス生産地帯ニジェール川デルタ地域と商業の中 心地ラゴスを結ぶ全長550キロメートルの海底パイプライン2本の敷設 に向け22億-25億ドルを投資する計画を明らかにした。パイプライン敷 設によりナイジェリア国内のガス供給は日量10億立方フィートから40億 立方フィートに増える見通しだ。ナイジェリアはアフリカ最大の経済 国。

ナイジェリアには約180兆立方フィートのガスが埋蔵されており、 他のアフリカ諸国を上回る。しかし、国内の企業や世帯に輸送するイン フラの不備により、生産されたガスの大半は燃焼するか輸出されてい る。ダンゴート氏によれば、国内供給を増やせば発電量の拡大につなが る。同国では停電は日常茶飯時で、発電所の約70%はガスを燃料として いる。

ダンゴート氏はラゴスのビクトリア島地区にある自宅のプールを見 渡すラウンジで「ガス供給が30億立方フィート増えれば、ナイジェリア が抱えるガス関連の問題は全て解決するだろう。ガスは切望されてい る」と述べた。

原題:Africa’s Richest Man Courts Private Equity to Boost Nigerian Gas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE