HSBC、英リテールバンク3.6兆円スピンオフ検討-タイムズ

英銀HSBCホールディングスは、英国のリ テール(小口金融)バンクについて、約200億ポンド(約3兆6100億 円)でスピンオフ(分離・独立)する選択肢を検討している。英日曜紙 サンデー・タイムズが、情報源を明らかにせずに報じた。

同紙によれば、リテールバンクのスピンオフ計画は、2019年の時点 でリテール業務を他のビジネスから切り離すよう求める政府の要求に沿 ったもので、合意は差し迫っていないが、HSBCが1992年に買収した ミッドランド銀行を復活させることにつながる。HSBCの広報担当ピ ーター・ティリー氏は、コメントを控えている。

リテールバンクの分離は、HSBCの本店を英国以外に移すプラン を前進させる可能性がある。同行は税負担や規制に伴うコストの増加を 理由に移転すべきかどうか検討していると24日明らかにした。アナリス トらは移転先候補として香港を最有力視している。

HSBCは金融危機を受けて英国で導入されたバランスシート課税 の昨年の負担が7億5000万ポンドと他のどの銀行よりも多く、ダグラ ス・フリント会長は、英国からの離脱を検討するよう求める投資家の圧 力にさらされている。欧州地域が同行の利益に占める割合は25%に届い ていない。

原題:HSBC Considers Spinoff of British Retail Bank, Sunday Times Says(抜粋)

--取材協力:Stephen Morris、Luca Casiraghi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE