ギリシャ首相:国民に判断委ねる公算も-債権者との合意次第で

更新日時

ギリシャのチプラス首相は、債権者側との合 意が緊縮策を終わらせるという自身の選挙公約に沿わない内容になれ ば、それを承認する是非について有権者に問い掛ける可能性を指摘し た。

チプラス首相は27日遅くのスターTVとのインタビューで、「緊縮 と困窮、略奪の悪循環を繰り返さない、欧州の枠組み内で将来性のある 解決策」という合意にユーロ参加国や国際通貨基金(IMF)と交渉し て至ることが自らの責務であると言明。その合意が公約から外れた内容 となれば、「ギリシャ国民が判断しなければならない」と述べた。解散 総選挙ないし国民投票の可能性についての質問に回答したものだが、 「選挙を通じてでないことは明らかだ」と語った。

原題:Tsipras Says Greek People May Have to Rule on Creditor Deal (1)(抜粋)

--取材協力:Christos Ziotis、Marcus Bensasson、Paul Tugwell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE