米アップル:大中華圏のアイフォーン販売、初めて米国抜く

米アップルの大中華圏での「iPhone (アイフォーン)」販売は、1-3月に初めて米国を抜いた。アジアで 大画面のアイフォーンに対する需要が高まる中、春節(旧正月)の贈答 シーズンで販売が伸びた。

アップルはアイフォーン出荷の国別内訳を公表していないが、ル カ・マエストリ最高財務責任者(CFO)が27日の1-3月(第2四半 期)決算発表後のインタビューで大中華圏の販売が米国を上回ったこと を確認した。具体的な販売台数には言及しなかった。

マエストリCFOは「中国での当社の前進は目覚しく、中国で大き な投資を継続する」と述べ、「中国での成長率は世界の大部分よりも著 しく高い。短期的には、中国が米国よりも大きな市場になるとは予想し ないが、長期的にはそうした結論に達する可能性は確かにある」と語っ た。

原題:Apple’s IPhones Sales in China Outsell the U.S. for First Time(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE