LMEニッケル上昇、鉱山ストで供給懸念広がる-銅も高い

ロンドン金属取引所(LME)のニッケル相 場は27日、上昇。世界2位のニッケル鉱山でのストライキを受け、需給 逼迫(ひっぱく)の可能性が示唆された。前週末からの上昇率は2営業 日として11カ月ぶりの大きさとなった。

オーストラリア・英系のBHPビリトンは、ストのためにコロンビ ア北部の鉱山で「フル操業できていない」と説明。不可抗力条項(フォ ースマジュール)発動の通知を一部顧客に送った。

LMEニッケル(3カ月物)は前週末比2.7%高の1トン=1 万3550ドルで終了。この2営業日では計6.7%値上がりした。

LME銅(3カ月物)は前週末比0.6%高の1トン=6065ドル。ニ ューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7月限は 同0.9%高の1ポンド=2.777ドル。

原題:Nickel Gains as Mine Strike Threatens to Constrain Supply (抜粋)

--取材協力:Alex Davis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE