米国株:反落、バイオ株に売り-アップルは時間外でも上昇

更新日時

27日の米国株式相場は反落。資源株が上昇し た一方で、バイテクノロジー銘柄に売りが出た。引け後に決算発表を控 えたアップルは通常取引でも時間外でも高い。

医薬品のマイランは下落。同社はテバ・ファーマスーティカル・イ ンダストリーズから受けた400億ドル規模の買収案を拒否した。ナスダ ックのバイオテクノロジー指数は4.1%の下げ。半導体のアプライドマ テリアルズは大幅安。東京エレクトロンとの統合契約解消で売りが出 た。フリーポート・マクモランとデュポンは大幅高。アップルは予想を 上回る決算と株主還元策の700億ドル増額が好感され、時間外取引で 1%上昇。

S&P500種株価指数が前週末比0.4%下げて2108.92。一時は0.4% 上昇する場面もあった。ダウ工業株30種平均は42.17ドル(0.2%)安 い18037.97ドル。ナスダック総合指数は0.6%下落。前週末までは5営 業日連続で上昇していた。小型株のラッセル2000指数は1.3%下げた。

ロバート・W・ベアードの機関投資家担当株式セールス・トレーダ ー兼マネジングディレクターのマイケル・アントネッリ氏は「バイオテ クノロジー株が売られ、市場全体を道づれにした」と指摘。「市場は明 らかに上値を追いたい雰囲気だが、そのために必要な確実な材料が欠け ているため苦戦している」と説明した。

アップルは時間外取引で上昇

ナスダック総合指数はドットコム・バブル時代に記録した最高値を 先週更新した。S&P500種も24日に過去最高値で引けた。グーグルや マイクロソフトが決算を材料に上昇したことが背景にあった。

ニューヨーク時間午後4時48分現在、アップルは時間外取引で1% 上昇。「iPhone(アイフォーン)6」や「6プラス」の販売好調 で、年間利益は2012年に記録した過去最高益を塗り替える見通し。同社 は今期についてもアナリスト予想を上回る売上高を見込んでいる。

今週は医薬品のファイザーをはじめ、エネルギーのエクソンモービ ル、自動車のフォード・モーターなどが決算を発表する。アナリストら は9月までは全般に減益決算が続くとみているが、減益の幅については これまでより楽観的になっている。最新の調査では、S&P500種銘柄 の1-3月期決算は2.9%の減益が予想されている。4月10日の段階で は5.6%の減益予想だった。

S&P500種の業種別10指数のうち、この日は7指数が下落。ヘル スケアが1.8%下落ともっとも下げがきつかった。マイランは5.7%下 落。同指数のなかで値下がり率最大。同社取締役会は全会一致で、テ バ・ファーマスーティカルから提示された401億ドル規模の買収案の受 け入れ拒否を決定した。テバは2013年10月以来の大幅安となる4.3%下 落。

バイオ株が安い

ナスダック・バイオテクノロジー指数は4.1%下落し、3月25日以 来で最大の下げ。

アプライドマテリアルズは8.4%下げ、6年ぶりの大幅安。米司法 省からの承認を得られないことを理由に、東京エレクトロンに対する93 億9000万ドル規模の買収契約を白紙に戻した。

資源株はこの日0.9%上昇。金や銅、銀など金属先物相場の上昇が 影響した。フリーポート・マクモランは4.8%上昇し3カ月ぶり高値。 アルコアは1.7%上昇。

原題:U.S. Stocks Fall as Biotech Slumps; Apple Climbs in Late Trading(抜粋)

--取材協力:Roxana Zega.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE