NY原油:続落、サウジの生産継続表明でブレントも安い

27日のニューヨーク原油市場ではウェスト・ テキサス・インターミディエート(WTI)先物が続落。サウジアラビ アが原油生産に積極的な姿勢を表明したことで、世界的な供給超過が深 刻化するとの不安が広がり、ロンドンの北海ブレント原油は4カ月ぶり 高値から下落した。

タイチ・キャピタル・アドバイザーズの商品ファンドマネジャー、 タリク・ザヒル氏は「サウジは生産を続けると明言している」と指摘。 「需給ファンダメンタルズに大きな変化はない。相場は短期間に少々急 速に上昇し過ぎた」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前週 末比16セント(0.28%)安い1バレル=56.99ドルで終了した。ロンド ンICEのブレント6月限は45セント下げて64.83ドル。

原題:Brent Oil Falls as Saudi Arabia Says It Will Keep Pumping Crude(抜粋)

--取材協力:Ben Sharples.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE