欧州株:上昇、ギリシャめぐる情勢を楽観-HSBCやVW高い

27日の欧州株式相場は上昇。ギリシャが救済 交渉チームを再編し、妥協する兆しが出たことを手掛かりに同国株が大 きく上げた。

欧州株の指標であるストックス欧州600指数は前週末比1%高 の412.42で終了。ユーロ圏財務相らは24日の会合で救済の条件を満たす まで資金を供与しない方針を示し、バルファキス財務相は厳しい批判を 受けた。これを受けて、ギリシャ政府は同財務相の債権者側との交渉に おける役割を制限した。

ストックス600指数は0.7%下げた後に反発。ギリシャのチプラス首 相は最低賃金に関する計画を保留し改革案を手直しする意向があるとド イツ紙ビルトが報じ、同国株は約2カ月ぶり大幅高となった。

ポルトガル商業銀行ミレニアム部門の市場アナリスト、ラミロ・ロ ウレイロ氏(リスボン在勤)は、「チプラス首相が公約の1つを破棄す る意向を示したとのニュースに市場は素早く反応した」とし、「ギリシ ャがユーログループに歩み寄る兆候だと市場で捉えられているのは明ら かだ」と語った。

ギリシャのアテネ総合指数は4.4%上昇。ギリシャ・ナショナル銀 行とアルファ銀行の上げが目立った。

個別銘柄では、英銀HSBCホールディングスがストックス600の 構成銘柄の中で最も値上がりし、3.1%上昇。同行は英国のリテール (小口金融)バンクを約200億ポンドでスピンオフ(分離・独立)する 選択肢を検討していると、英日曜紙サンデー・タイムズが報じた。自動 車関連銘柄はドイツのフォルクスワーゲン(VW)を中心に買われ、業 種別19指数の中で最大の上げとなった。

原題:Europe Stocks Gain Amid Greece Optimism as HSBC, Volkswagen Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE