インド株:下落、銀行株安い-業績懸念と海外勢の保有減少で

27日のインド株式相場は下落。銀行株の下げ が目立った。利益の伸びが予想を下回るとの懸念が強まったほか、海外 勢がインド株保有を減らしたことが背景にある。指標のS&P・BSE センセックスは月間ベースで下げており、このまま終了すると2カ月連 続安となる。

ICICI銀行は6カ月ぶり安値を付けた。四半期利益の伸びが5 年ぶり低水準となったことが嫌気された。インドステイト銀行も大きく 下げた。ソフトウエアメーカーのインフォシスは約3カ月ぶり安値。24 日発表した四半期利益が予想を下回った。

センセックスは前週末比1%安の27176.99で終了。先週は週間ベー スで3.5%安と、昨年12月12日終了週以来の大幅下落だった。

海外投資家のルピー建て債券の保有額は今月に入って3億2200万ド ル減少しており、昨年4月以来の縮小となる見通し。海外勢によるイン ド株売買動向は過去9営業日のうち8営業日で売り越し。

原題:Indian Stocks Decline as Lenders Retreat Amid Capital Outflows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE