ロンドン外為:ユーロ、対ドルで下落-ギリシャ協議で合意なし

ロンドン時間27日午前の外国為替市場では、 ユーロがドルに対し3営業日ぶりに下落。ギリシャがデフォルト(債務 不履行)回避に間に合うような包括的合意に至ることはできないとの懸 念が強まった。

ユーロは主要16通貨のうち14通貨に対し値下がり。ユーロ圏の財務 相らが24日の非公開会合でギリシャには同国が条件を満たすまで救済資 金を供与しないと言明したほか、週末にも進展の兆しはなかった。ユー ロは今年、主要10通貨の中で最悪のパフォーマンスとなっている。

ロンドン時間午前10時17分(日本時間午後6時17分)現在、ユーロ の対ドル相場は前週末比0.3%安の1ユーロ=1.0838ドル。24日までの 2営業日で1.4%上げていた。円に対してはこの日、0.1%下げ1ユーロ =129円23銭。

円はドルに対し0.2%安の1ドル=119円24銭で取引されている。

原題:Euro Weakens Versus Major Peers After Greek Talks Reach No Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE