米国株を最高値に押し上げたのは減益予想-決算は好調

米国株が2カ月にわたる横ばい状態から脱 し、上昇している。ここ5年で最悪の決算発表シーズンになると考えら れていたことが結果として株価押し上げにつながっている。

マイクロソフトやIBM、アマゾン・ドット・コムといった大手テ クノロジー会社の決算が予想以上となり、ナスダック総合指数が15年ぶ りに最高値を更新したほか、S&P500種株価指数が終値ベースでの過 去最高値となった。ドル高と原油相場下落で企業利益が損なわれるとの 懸念から、米株式相場は3月初めから狭い範囲内での上昇と下落を繰り 返していた。

アメリプライズ・アドバイザー・サービシズのシニア市場ストラテ ジスト、マーク・ザビッキ氏は電話インタビューで、「予想より良い決 算シーズンであることが鮮明になりつつあり、これは市場にとってプラ スだ。ドルと石油に関する懸念から利益期待は低かった」と述べた。3 月末時点でS&P500種株価指数を構成する企業の四半期利益は5.8%減 と見込まれており、2009年以来の減益になると予想されていた。

原題:What Earnings Slump? Tech Giants Power Stocks to Highs in Week(抜粋)

--取材協力:Jennifer Kaplan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE