新興市場株:MSCI指数、約7カ月ぶり高値-中国株が急伸

27日の新興市場株はエネルギー銘柄を中心に 値上がりし、このままいけばMSCI新興市場指数が約7カ月ぶりの高 値で引けそうだ。中国が景気支援策を強化するとの観測が強まった。

上海総合指数は約7年ぶりの高値を付けた。政府が国有企業の統合 を検討しているとの観測を背景に、ペトロチャイナ(中国石油)と中国 石油化工 (SINOPEC)は10%上昇。台湾株の指標である加権指 数は一時、2000年以来の1万台に乗せた。インドネシア株は2.7%下 落。銀行株が安い。

MSCI新興市場指数は5営業日続伸し、香港時間午後2時4分 (日本時間同3時4分)現在は前週末比0.5%高の1065.46。エネルギー や工業など10業種中9業種が上げている。

原題:Emerging Stocks Rise to Seven-Month High as Chinese Shares Surge(抜粋)

--取材協力:Kyoungwha Kim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE