ドイツ銀プライムファイナンス責任者がシティ入り交渉-WSJ

ドイツ最大の銀行であるドイツ銀行で欧州株 式およびグローバル・プライムファイナンスの共同責任者を務めるマリ ー・ルース氏が、シティグループの株式トレーディング部門の上級職を 得るために交渉している。米紙ウォールストリート・ジャーナル (WSJ)が報じた。

同紙が事情に詳しい複数の関係者からの情報として伝えたところで は、ルース氏(39)はシティの株式セールスおよびプライムファイナン ス・セールスのグローバル責任者への就任を目指して協議を行ってい る。シティ入りの計画は最終的にまとまっていないという。

シティの広報担当スコット・ヘルフマン氏とドイツ銀広報のアマン ダ・ウィリアムズ氏は、いずれもコメントを控えた。24日の営業時間外 にルース氏にメッセージを残したが、これまでのところ返答はない。シ ティは株式トレーディングで上位ランクに入れない状況を受けて、最近 数カ月で株式部門の管理職の入れ替えに動いている。

原題:Deutsche Bank’s Roos in Talks to Join Citigroup, WSJ Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE