ネパールでM7.9の地震、建物倒壊し道路が陥没-2人死亡報道

ネパールのカトマンズ北西で25日午前11時41 分(日本時間午後2時56分)ごろ、マグニチュード(M)7.9の強い地 震が発生し、建物の被害や負傷者が出ている。

震源はカトマンズ北西約81キロで、地震の深さは約15キロ。米地質 調査所(USGS)がウェブサイトで発表した。隣国のインドやバング ラデシュでも揺れを感じた。インドのCNN-IBNテレビでは、建物 が倒壊し、道路が陥没する様子が映し出された。2人の死者が出たとイ ンドの別のテレビは伝えている。

原題:Quake of 7.9 Magnitude Shakes Nepal, Tremors Felt in India (1)(抜粋)

--取材協力:Tony Jordan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE