官邸ドローン、容疑の男を逮捕、福井県在住の40歳-警視庁

首相官邸の屋上で小型無人飛行機「ドロー ン」が見つかった事件で、警視庁は25日、福井県小浜市在住の無職の男 性、山本泰雄容疑者(40)を威力業務妨害の容疑で逮捕した。

警視庁広報担当が匿名を条件に話したところによると、山本容疑者 は3月22日から4月22日までの間に、放射能マークのある容器を搭載し たドローンを官邸屋上に放置し、発見時の対応などで事務所職員の業務 を中断させるなどした疑い。山本容疑者は24日夜に福井県警小浜署に出 頭していた。犯行動機や経緯などの詳細は捜査中。

捜査本部によると、山本容疑者は事件に関与したことを認める内容 をブログに書き込んだと話していると、共同通信が報じた。報道では、 反原発を訴えるため官邸にドローンを飛ばしたなどと話しているとい う。

--取材協力:Pavel Alpeyev.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE