GEの米PE向け融資部門、サントラストやアポロ買収検討か

米複合企業ゼネラル・エレクトリック (GE)の米国プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社向 け融資部門に対し、米サントラスト・バンクスとアポロ・グローバル・ マネジメント、アレス・マネジメントが買収提案を検討している。事情 に詳しい複数の関係者が明らかにした。

非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところ では、GEは米国のPE向け融資部門の売却に向けてシティグループと 連携しており、買収額は貸付残高の額面価額(100億ドル=約1兆2000 億円)を上回る可能性がある。

米国PE向け融資部門は、GEが売却を目指す2000億ドル相当の金 融事業資産の中に含まれており、USバンコープやJPモルガン・チェ ースもこれらの資産取得に関心を示している。

関係者によれば、GEは別の欧州PE向け融資部門(貸付残高約60 億ドル)の売却プロセスについてバンク・オブ・アメリカ(BOA)の 協力を得ている。GEとアポロ、アレス、サントラスト、シティ、 BOAの代表はいずれもコメントを控えている。

原題:GE Buyout-Lending Unit Said to Interest SunTrust, Apollo, Ares(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE