ゴールドマンのモーゲージ債トレーダー2人が退職-関係者

米銀ゴールドマン・サックス・グループのモ ーゲージ債トレーダー2人が今月退職した。事情に詳しい関係者の1人 が明らかにした。

非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところ では、退職したアレクサンダー・ライス氏とコスティン・ボンタス氏 は、政府支援事業体が保証するモーゲージ債の取引に携わっていた。両 氏とゴールドマンの広報担当マイケル・デュバリー氏は、いずれもコメ ントを控えている。

別の関係者によれば、資産家のマイケル・プラット氏が率いるヘッ ジファンド運営会社ブルークレスト・キャピタル・マネジメントへの移 籍をボンタス氏は計画しているという。ブルークレストの広報担当エ ド・オールバー氏は、この件でコメントしていない。

カールステン・シュウォーティング氏が率いるゴールドマンのエー ジェンシーモーゲージ債チームでは昨年、ジョゼフ・ウォーカッシュ氏 がブルークレストに移籍。ポール・ティーツ氏もクレディ・スイス・グ ループに移った。

原題:Goldman Said to Lose Two Traders From Mortgage-Backed Bond Team(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE