中国人民元:上昇、2週連続の上げ-SDR組み入れ視野で

中国人民元は24日、対ドルで上昇。週間では 2週連続の値上がりとなった。国際通貨基金(IMF)に特別引き出し 権(SDR)を構成する通貨に人民元を組み込むことを促すため、共産 党指導部が人民元相場を下支えするとの観測が広がった。景気てこ入れ に向けて追加刺激策を打ち出すとの見方も材料視された。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、上海市場で人 民元は前日比0.05%高の1ドル=6.1950元で引けた。週間でも0.05%上 昇。

ブルームバーグの集計データによれば、香港オフショア人民元は現 地時間午後5時11分(日本時間同6時11分)現在、前日比0.02%高 の6.1946元。前週末比では変わらず。

原題:Yuan Completes Second Weekly Gain on Stimulus Bets, IMF Review(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE