コンテンツにスキップする

欧州マーケットサマリー:ギリシャとスペイン、伊国債上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.0727   1.0736
ドル/円            119.88   119.67
ユーロ/円          128.60   128.47


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   408.99     -.13      .0%
英FT100      7,028.24   -34.69     -.5%
独DAX      11,867.37   -72.21     -.6%
仏CAC40     5,211.09   +18.45     +.4%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .26%        +.01
独国債10年物     .17%        +.06
英国債10年物     1.71%       +.15


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,189.25    -6.05     -.51%
原油 北海ブレント         62.99      +.91    +1.47%

◎欧州株:ほぼ変わらず、決算で買い控え-ギリシャ株は銀行中心に上昇

22日の欧州株式相場は前日からほぼ変わらず。指標のストックス欧 州600指数は前日まで続伸していたが、決算が失望を誘う内容となった この日は失速した。一方、ギリシャ株は上昇。同国銀行向けの緊急流動 性支援の増額が認められたと伝えられたことが手掛かり。

高級ブランドを抱える仏ケリングは3.9%安。傘下に持つグッチの 売上高が予想以上に落ち込んだことが嫌気された。英小売りのテスコ は5.2%値下がり。通期決算で過去最大の赤字となった。

西欧市場の主要株価指数の中で、この日最も上げたのはギリシャの アテネ総合指数で、2.1%上昇。特に銀行株が大きく回復した。

ストックス600は前日比0.1%未満安の408.99で終了。一時は0.6% 上げたが、0.8%下げる場面もあった。業種別19指数の中では小売り銘 柄が最も下げ、1.4%安となった。

ウニクレディト銀行のストラテジスト、クリスチャン・ストッカー 氏(ミュンヘン在勤)は「ポジティブな材料は織り込まれており、さら なる朗報が待たれている」とし、「利益が力強く伸びる勢いが今、必要 とされている」と語った。

原題:European Shares Are Little Changed While Greek Lenders Rebound(抜粋)

◎欧州債:スペイン、イタリア債上昇-ギリシャ協議が進展との楽観で

22日の欧州債市場ではスペインとイタリアの国債が上昇し、ドイツ 国債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)が縮小した。ギリシャのバ ルファキス財務相が同国と債権者側との意見相違が狭まりつつあると発 言し、交渉進展への楽観を強めた。

スペイン10年債利回りは1カ月ぶりの大幅低下。バルファキス財務 相は21日遅くにアテネで記者団に、「意見の収れんは非常に明白だ」と 語った。先週は交渉行き詰まりとギリシャ側の選択肢がなくなりつつあ るとの市場認識を受けて相場は急落、イタリア国債利回りは約2年ぶり の大幅上昇となっていた。この日はギリシャ国債も買われ、3年物と10 年物の利回りは2012年以来の高水準から低下した。一方、ドイツ債利回 りはここ3カ月で最も上げた。

コメルツ銀行(フランクフルト)のシニア金利ストラテジスト、ミ ヒャエル・ライスター氏は周辺国債について、「状況に一段の悪化がな いというだけで、底固めの十分な要因になる」と語った。

ロンドン時間午後4時18分現在、スペイン10年債利回りは前日比7 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.38%。これは先 月20日以来の大幅低下。今月20日には1.50%と、2カ月ぶり高水準に達 した。同国債(表面利率1.6%、2025年4月償還)価格はこの日、0.63 上げ102.015。

同国債のドイツ10年債に対するスプレッドは13bp縮小し122b p。20日は143bpと、昨年10月以来の幅に拡大していた。

イタリア10年債利回りは5bp下げて1.41%。先週は21bp上昇 と、週間ベースとしては2013年6月21日終了週以来の大きな上げだっ た。ドイツ10年債に対するスプレッドは125bp。17日は4カ月で最大 の147bpだった。

一方、欧州債の指標とされるドイツ10年債利回りは前日比6bp上 昇の0.16%。これは1月21日以来の大幅上昇で、今月13日以来の高水 準。

ギリシャの3年債利回りは227bp低下の27.31%。債務再編のあっ た12年3月以来の高水準となる30.05%まで上昇する場面もあった。10 年債利回りは80bp下げ12.84%。一時は13.93%と、12年12月以来の高 水準を付けた。

原題:Spanish Bonds Advance as Germany’s Slide Amid Greek Progress(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE