コンテンツにスキップする

中国QFII:本土外への資金移動で規制緩和か-ロイター

中国は適格外国機関投資家(QFII)制度 に参加している資産運用会社が本土外への資金移動を毎営業日行えるよ うにする方針だ。ロイター通信が22日、関係者の話として報じた。現在 は週1回のみに制限されている。

ロイターによれば、国務院はQFII制度の変更など幾つかの提案 を審査しており、承認が下りるまで数週間かかる可能性がある。ロイタ ーは関係者の氏名は示していない。QFII制度を通じ中国本土の株式 と債券に外貨を投資することが認められている。

農銀国際証券の調査担当共同責任者、林樵基(バニー・ラム)氏 (香港在勤)はこうした動きについて、「QFIIの柔軟性を高めるこ とになり、毎営業日の償還を顧客に認めているファンドとのミスマッチ が解消される」と指摘。資本勘定での人民元の交換性実現に向けた「加 速や長期資本をさらに呼び込みたいとの意欲を示唆している」とも語っ た。

原題:China Said to Allow Daily Repatriation for QFII, Reuters Reports(抜粋)

--取材協力:Stephen Tan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE