22日のインド株式相場は反発し、指標のS& P・BSEセンセックスは6営業日ぶりに上昇した。エネルギーとソフ トウエア銘柄が下げたものの、取引終盤に資本財銘柄が買われた。

ラーセン・アンド・トゥブロは3%余り上げ、資本財銘柄指数は6 日ぶりに反発。インド最大の二輪メーカー、ヒーロー・モトコープは昨 年12月1日以来の大幅高となったほか、トラクターメーカーのマヒンド ラ・アンド・マヒンドラは続伸。一方、構成銘柄の中でソフトウエアメ ーカーのウィプロが最もきつい値下がり。

センセックスは前日比0.8%高の27890.13で終了。一時は1.1%下げ た。前日まで5営業日の下落率は4.7%。利益の伸びが鈍化するとの懸 念が要因だった。

原題:India’s Sensex Ends Five-Day Losing Streak as Industrials Climb(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE