コンテンツにスキップする

欧州マーケットサマリー:株が5営業日続伸、最高値更新

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.0582   1.0604
ドル/円            120.22   120.22
ユーロ/円          127.21   127.49


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   413.63     +.70      +.2%
英FT100      7,064.30   -25.47     -.4%
独DAX      12,338.73   -36.00     -.3%
仏CAC40     5,254.12   +13.66     +.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .28%        +.00
独国債10年物     .16%        +.00
英国債10年物     1.59%       +.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,198.90    -8.45     -.70%
原油 北海ブレント         58.38      +.51     +.88%

◎欧州株:最高値更新、スペイン株は5年ぶり高値-鉱山銘柄は下げる

13日の欧州株式相場は5営業日続伸し、最高値を更新。スペイン株 は2010年1月以来の高値となった。

指標のストックス欧州600指数は前週末比0.2%高の413.63で終了。 一時は0.3%値上がりした。スペインのIBEX35指数はテレフォニカ やサンタンデール銀行をけん引役に1%上昇し、この日の西欧株式市場 でも伸びが目立った。一方、鉱山株は5営業日ぶりに下落。中国の3月 の輸出が市場予想に反して減少、1年余りで最も大幅な落ち込みとなっ たためで、世界需要の持続性に疑問が投げ掛けられた。

KCGヨーロッパ(ロンドン)のマネジングディレクター、イオア ン・スミス氏は「非常に好調に上げてきた後、市場は方向性を決めかね ている。一段高に押し上げる確たる起爆剤は今は存在しない」と指摘。 その上で、欧州中央銀行(ECB)が量的緩和を続ける限り、「市場で 買いは続くだろう」と付け加えた。

ストックス欧州600指数は先週、1月以降で最も上げ、2000年に記 録したそれまでの過去最高値を更新。市場予想を大幅に上回る経済指標 やECBの刺激策を買い材料に、同指数は年初来では21%上昇してい る。デンマークやポルトガル、イタリア、ドイツの株価指標は今年、先 進国市場の中でも目立って上げ、その上昇率はいずれも25%を超えてい る。

個別株ではこの日、バイオテクノロジーの独モルフォシスが6.3% 高。関節炎治療薬が治験のフェーズ2の段階に入ったことが好感され た。英保険のアビバは1.2%上昇。同銘柄の買いをバークレイズやモル ガン・スタンレー、JPモルガン・チェースが勧めた。フィンランドの ノキアが先週末に続いて大幅高となり、2.5%の値上がり。一方、 BHPビリトンやリオ・ティントといった鉱山株は下げた。

原題:European Stocks Extend Record With Spanish Shares at 5-Year High(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債小動き-10年物利回りがゼロに近づく中、慎重論も

13日の欧州債市場ではドイツ国債が小動き。年初来の相場上昇で10 年債利回りがゼロに近づく中、市場からはこれ以上の値上がりに慎重な 声も聞かれる。

HSBCホールディングスの債券調査グローバル責任者、スティー ブン・メージャー氏は「利回りは下がるしかないとの見方には非常に居 心地の悪さを感じる」とインタビューで述べた。「今月中に独10年債利 回りがゼロを試す可能性は極めて高い。しかし、向こう数カ月を見れ ば、うまくいかなくなる恐れがあるものはたくさんある」と付け加え た。

ユーロ圏諸国の国債は総じて年初から大幅上昇し、利回りは相次い で過去最低を更新している。欧州中央銀行(ECB)が始めた総額1 兆1000億ユーロ相当に上る債券購入プログラムが相場を押し上げてい る。ドイツ国債では8年物利回りが先週にマイナス圏に下がり、10年物 利回りは過去最低の0.139%を付けた。

ロンドン時間午後4時8分現在、ドイツ10年債利回りは前週末から ほぼ変わらずの0.16%。同国債(表面利率0.5%、2025年2月償還)価 格は103.345。

ドイツ債の引き受け規模でみて、HSBCはプライマリーディーラ ー3位。メージャー氏は昨年に米10年債利回りの低下を正しく予想。市 場の多くが利回りは4%に近づくと予想する中で、同氏は2.1%前後へ の低下を言い当てた。

一方、イタリア当局はこの日、国債計75億ユーロ相当を入札で発 行。2018年と22年に償還を迎える国債の落札利回りは今年に入って初め て上昇したが、2030年償還債の同利回りは下がった。

流通市場のイタリア10年債利回りは2bp上昇して1.29%。スペイ ン10年債利回りも2bp上昇して1.26%。

原題:HSBC’s Major Gets Queasy Over European Bond Levels After Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE