13日のインド株式相場は上昇し、指標のS& P・BSEセンセックスは5週間ぶり高値となった。2月の鉱工業生産 が3カ月で最も急ピッチで拡大したとの発表を受け、工業株が高くなっ た。

発電設備でインド最大のバーラト重電機が大幅上昇。エンジニアリ ングのラーセン・アンド・トゥブロは3営業日ぶりの値上がり。携帯電 話サービスのブハルティ・エアテルが約4年ぶり高値となったほか、世 界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズは5営業日 の続伸としては2011年9月以来の大きさとなった。

センセックスは前週末比0.6%高の29044.44で終了。先週は、ムー ディーズ・インベスターズ・サービスがインド格付け見通しをポジティ ブに引き上げたことを受けて2.2%上げた。前週末の取引終了後に発表 された2月の鉱工業生産は前年同月比5%増と、ブルームバーグがまと めたアナリスト33人の予想中央値3.3%増を上回る伸びを示した。

原題:India Stocks Climb as Industrials Advance on Factory Output Data(抜粋)

--取材協力:Manish Modi.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE