9日のインド株式市場では、指標のS&P・ BSEセンセックスが5営業日続伸。銀行株の上げが目立った。ムーデ ィーズ・インベスターズ・サービスが同国の信用格付け見通しを引き上 げたことが手掛かりとなり、インド国債も値上がりした。

センセックスは前日比0.6%高の28885.21で終了。5日続伸はここ 7週間で最長。インド国債(2024年7月償還)の利回りは1ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)低下し7.77%。一方、通貨ルピーはほ ぼ変わらずだった。

ムーディーズはこの日、インドの格付け「Baa3」を維持すると ともに、アウトルック(格付け見通し)を「ポジティブ (強含み)」 と、従来の「ステーブル(安定的)」から引き上げた。

指数構成銘柄の中で、世界最大の製油施設を所有するリライアン ス・インダストリーズが上昇率最大。ICICI銀行は4営業日ぶりに 上昇し、1.8%高で引けた。インドステイト銀行とHDFC銀行も大き く上げた。

原題:Indian Stocks Rise With Bonds as Moody’s Upgrades Credit Outlook(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE