第2次世界大戦中にドイツから受けた損害に 対する賠償金の支払いをギリシャが執拗に要求していることについて、 ドイツのガブリエル副首相は「ばかげている」と発言した。ギリシャ政 府は賠償額を2787億ユーロ(約36兆円)と推計している。

ガブリエル副首相は7日にベルリンで開かれた討論会で、ドイツが ギリシャ政府を支援する手段やユーロ圏を現状のままに保つ方法を模索 している中で、賠償請求は救済の協議と無関係な上に、ギリシャ支援に 批判的な勢力が援助に反対するのを容易にすると指摘した。

副首相は「これはギリシャの安定化という点で、われわれを1ミリ メートルも前進させない」とし、「率直に言って、ばかげていると思 う」と述べた。

原題:Merkel Deputy Says Greek War Claims Debate Is ‘Dumb’ Burden (1)(抜粋)

--取材協力:Patrick Donahue、Marcus Bensasson、Guy Johnson.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE