コンテンツにスキップする

4月2日の欧州マーケットサマリー:株下落-週間ではプラス

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.0879   1.0763
ドル/円            119.73   119.76
ユーロ/円          130.25   128.89


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   397.80     -.72      -.2%
英FT100      6,833.46   +23.96     +.4%
独DAX      11,967.39   -33.99     -.3%
仏CAC40     5,074.14   +11.92     +.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .25%        +.00
独国債10年物     .19%        +.03
英国債10年物     1.59%       +.05


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,198.50    +1.50     +.13%
原油 北海ブレント         54.83     -2.27    -3.98%

◎欧州株:下落、鉱山・エネルギー銘柄が安い-週間ではプラス

2日の欧州株式相場は下落。鉱山株やエネルギー銘柄の下げが目立 った。指標のストックス欧州600指数は週間ベースではプラスとなっ た。

業種別19指数の中では資源銘柄の下げが最もきつく、英豪系鉱山会 社BHPビリトンは2.6%安。鉄鉱石価格の下げ基調が続く可能性をソ シエテ・ジェネラルが指摘した。原油安を受け、英蘭系ロイヤル・ダッ チ・シェルとフランスのトタルも大きく下げた。

ストックス600指数は前日比0.2%安の397.80で終了。前週末比で は0.6%上昇。同指数の年初来上昇率は16%に達している。欧州中央銀 行(ECB)の刺激策で景気が回復するとの楽観に加え、ユーロ安で企 業業績が伸びるとの見方も相場を支えている。

セブン・インベストメント・マネジメント(ロンドン)の投資戦略 責任者、ロス・プライス氏は「全てが割高に見えるため、近く下げ相場 に入るのだろう」とし、「中銀は資産価格を押し上げたが、経済を実際 に回復させられるのかどうかを見極める必要がある。4月は注意深く見 守り、備えの態勢でいたほうがよいだろう。欧州で成長回復の勢いは増 しているが、まだ極めて脆弱(ぜいじゃく)だ」と語った。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、この日の取引高は30日 平均を34%下回った。デンマークとアイスランド、ノルウェーの各市場 は休場で、スウェーデンでは短縮取引だった。3、6日は祝日のため欧 州の主要株式市場は休場となる。

原題:European Stocks Retreat, Paring Weekly Advance as Miners Decline(抜粋)

◎欧州債:フランス2年債利回りが過去最低-10、30年債の入札順調

2日の欧州債市場では、フランス国債の2年物利回りがこれまでの 最低を付けた。また、同日の入札で10年物や30年物の落札利回りが過去 最低を更新。流通市場の10年債は3営業日ぶりに値下がりした。

欧州中央銀行(ECB)の量的緩和(QE)プログラムが、ユーロ 参加国の国債に対する投資家需要を支えている。借り入れコストがこれ までで最も低い状況を利用し、各国政府は相次いで国債を発行。ドイツ とイタリアも今週、入札を実施した。

フランス当局は投資家需要に応じ、期間長めのものを含めて国債を 発行していると説明。中銀は月当たり最大90億ユーロ相当の同国債を購 入している。

SEBのシニア金利ストラテジスト、マリウス・ダハイム氏(フラ ンクフルト在勤)は「入札での需要は現時点で力強い。そこで国債を購 入してからECBに売って利益を得られると投資家が信じているため だ」とし、「ECBが購入を継続する限り、こうした動きは続くだろ う」と語った。

ロンドン時間午後4時23分現在、フランス10年債利回りは前日比2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.48%。前日までの 2営業日で6bp下げた。同国債(表面利率0.5%、2025年5月償還) 価格はこの日、0.225下げ100.245。一方、2年債利回りは一時マイナ ス0.18%と、ブルームバーグが1990年にデータ集計を開始して以降で最 も低くなった。

フランスはこの日、2025年5月償還債を47億ユーロ相当発行。平均 落札利回りは0.46%で、前回入札(3月5日)での0.67%を下回っ た。30年債19億ユーロ相当の落札利回りは1.09%。

3月9日に始まったQEプログラムの下での公的部門の債券購入決 済額は同月27日までで410億2000万ユーロ。他の証券を含む資産購入ペ ースは月額600億ユーロで、この日発表された3月4、5両日のECB 政策委員会の議事要旨によれば、このペースを必要に応じて変更する用 意がある。

ドイツ10年債利回りもこの日は2bp上げ0.19%。1日には過去最 低となる0.151%まで低下した。

原題:French Bond Sale at Record-Low Yield Shows ECB Buying Confidence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE