30日のインド株式相場は上昇。原油相場の下 落が好感された。指数のS&P・BSEセンセックスは先週、週間ベー スで3週続落となっていた。

インド最大のエネルギー探査会社、インド石油ガス公社( ONGC)は5カ月ぶりの大幅上昇。ブハルティ・エアテルが2週間ぶ りの大幅高で、携帯電話サービス銘柄の上げを主導した。住宅金融で国 内最大手のハウジング・デベロップメント・ファイナンス(HDFC) は4営業日ぶりに値上がり、たばこ会社ITCは約2カ月ぶりの大きな 上げとなった。

センセックスは前週末比1.9%高の27975.86で終了し、ここ2カ月 で最大の上昇率となった。相対力指数(RSI、14日間ベース)は27日 に29と、買いシグナルと見なされる水準まで下げていた。石油需要の約 8割を輸入に頼るインドにとって、原油値下がりはコスト削減につなが る。

原題:India Stocks Jump Most in Two Months After Three Weeks of Losses(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE